健康診断はこれだけある、最低でも半日は見ておきましょう

健康診断の必要性とは

健康診断は私達の体の状態を確認し、各種疾病の早期発見や体質改善の必要性を知るために必要な検査です。その他にも勤め先の企業や新規で保険に加入したりする場合にも必要になることがあります。いずれの場合も健康診断を受けてくれる内科、あるいは総合病院で予め予約を取っておく必要があります。予約を入れる際はできるだけ早い時間の方が進行もスムーズで待ち時間も少なくすむようです。もし可能であるなら朝一からの健康診断を受診することをお勧めします。

健康診断の種類と時間

健康診断には提出先に応じて検診内容が変わりますが、一般的には体重、身長といった基本的なものから心電図やX線、尿検査、血液検査といったものがあります。この中でわりと時間がかかるのが心電図とX線検査ですから、案内されたらすぐに受診するようにしましょう。血液検査は人によっては採血に時間がかかる場合もありますが、通常はスピッツと呼ばれる専用容器に3本分採取して終了となります。採血が苦手な方は予め担当者に申し入れておくといいでしょう。

準備しておきたいものは

大きな総合病院などでは、最初にガウンなどに着替えて健康診断を行いますが、小さな病院や内科などで行う場合は自前の服で検査を受けるところもあります。聴診器や問診などに備えてワイシャツなどの前開きの服を着ていくことをお勧めします。通常、当日の朝食は摂らないで検診を受けますが習慣でトイレに行ってしまうと尿検査の時に困ることもあるようです。その他には、ポケットに入るサイズで構いませんからハンカチタオルなどを持参しておくと何かの時に便利に使えます。

生活習慣病などの予防は、健康診断を受ける事も大事です。千葉で健康診断なら千葉市の医療機関で診断を受けると安心です。