豊富なフェイシャルケア!自分に適した方法はどれ?

気になるしわ・ほうれい線をなくすなら

主に加齢などが原因でおこるしわやほうれい線には、「ボトックス注射」がオススメです。ボツリヌス菌を気になる部分に注射することで、筋肉のシワを抑えることによって効果を得ます。主に目じりや口元・額などに使われる事が多いです。この方法は、しわの改善以外にも、エラ部分の筋肉が発達しすぎて張っていることにお悩みの方にも効果があります。そのため、小顔効果も期待できます。しかし、この方法は効果が永久的ではないので、定期的な処置を必要とします。

メスを使わないでたるみ改善をしたい!

美容整形というと、メスを使った手術というイメージを持っている方も少なくありません。しかし、メスを使わない方法もたくさんあります。その中でも、たるみやしわなどを改善する方法の1つとして「タイタンXL」というものがあります。この方法は、光を照射して熱を利用することでリフトアップ効果を得ます。そのためメスや麻酔を使わずに出来るので患者への負担も軽く安全な方法といえます。フェイシャルケアだけでなく首・足などほとんどの部位に適応できるので、全身のケアも可能になります。

しみ・しわ・たるみなどトータルケアをしたい場合

シミやほくろ・しわ・たるみなどお肌の悩み全てを1度に解決したい!というわがままを叶える方法があります。それは「サーマクールCPT」という方法になります。日本で導入されて長く、フェイシャルケアでは定番ともいわれています。レーザーではなく高周波RFを照射し、皮膚の深い部分である「真皮層」にまで届き、熱の力によってコラーゲンを生成する細胞を目覚めさせます。それによって肌本来が持つ能力を活性化させて肌のハリや透明感の向上などが期待できます。

肌やスタイルなどにコンプレックスを抱いているなら、恵比寿の美容外科に相談しましょう。丁寧なカウンセリングを受けられますから安心です。