健康的な生活がバストアップにも繋がります

バストアップに効果的な栄養素

バストは女性ホルモンの分泌が盛んになることで成長します。女性ホルモンは肌を美しくしたり、女性的なボディラインを作る働きがあります。食事から直接女性ホルモンを摂取するのではありませんが、大豆イソフラボンやボロンなどは女性ホルモンに似た働きをします。大豆イソフラボンはその名の通り大豆に含まれており、納豆や豆腐、おからなどで摂取できます。バストアップに限らず、毎日摂取したい食品です。ボロンはキャベツに多く含まれます。加熱すると成分が壊れますので、同じようにボロンを多く含む桃や梨と一緒にサラダなどで食べたいものです。

細かな生活習慣でバストアップ

食事以外の部分では、睡眠、禁煙、入浴が重要です。十分な睡眠を取ることは成長ホルモンを分泌させ、バストアップに効果があります。スムーズに睡眠を取るのには、きっちりと湯船に浸かる入浴が必要です。39前後のお湯に浸かることで血行が良くなり、良質な睡眠を取ることができます。現在、喫煙している方は禁煙するのが良いでしょう。喫煙は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を阻害します。禁煙はバストアップだけでなく肌の状態も良くします。コラーゲンの生成が行われることでしわやたるみにも効果があります。

即効性を求めるならサプリを

バストアップを目的にしたサプリにはプエラリアという成分が含まれたものが多くあります。プエラリアはタイやミャンマーで採れる植物で、植物性エストロゲンや大豆の数十倍のイソフラボンを含有しています。古くからミャンマーの女性はプエラリアを摂取することで高齢になっても美と健康を保っていました。これらの成分は女性ホルモンと似た働きをし、バストに直接働きかけます。サプリには即効性があり、数週間ほどで変化が現れます。価格も高いものではなく、毎日続けても経済的な負担になりにくいです。

胸を大きくしたい女性が行う方法としては、手軽に行える胸周辺の筋力を鍛えるエクササイズから、美容外科での豊胸手術など多様な手段があります。