お肌が弱い人でもできるフラッシュ脱毛をより効果的に行うには!?

フラッシュ脱毛の仕組みについて

今エステサロンで取り上げられているフラッシュ脱毛。このフラッシュ脱毛とは一体何かと言いますと、特殊な光が出る機械があり、お肌に当てるのはバーコードを読むスキャン程の大きさなのですが、こちらを脱毛したい場所に当てます。すると、毛根の成長がストップし自然なサイクルでするする抜け落ちます。特に引っ張ってムダ毛を抜くわけではないので、お肌が弱い人でもこの脱毛を受けることができます。自己処理をして肌があれてた人にはお勧めです。

より一層効果的にフラッシュ脱毛を行うには秘密がある

それはずばり保湿です。カラカラに乾いた田んぼに残った稲を抜こうとしますと、なかなか抜けにくく肌を傷つけてしまう場合があります。ですが、日ごろから保湿ケアをされた潤った田んぼでは、稲を抜こうとするとするんと抜けます。お肌もこれと同じです。しかし、施術の直前や前日になって急に保湿をしても効果がなく、肌の奥は乾燥しています。日ごろからしっかりと保湿ケアを行い、いつ行ってもいいような潤ったお肌の状態にしましょう。

施術後も大事。しっかりケアをしてもっちり美肌

施術を終えたら保湿は終わりというわけではありません。より抜けやすくするためにも、施術後もしっかりお肌の奥に水分を与えるようにしましょう。また、日焼け対策や美白化粧品を使えば、まるでモデルのような透き通った白くてもっちりしたお肌も夢ではありません。また、施術は薬を服用している場合はできません。必ず数日間を開けてから施術を行うようにしましょう。手軽でお肌の負担が少ないこのフラッシュ脱毛、しっかりお手入れをしてつるつるボディを目指しましょう。

医療脱毛とは、医療機関でしか使用できないレーザー等の機器を使用した脱毛のことです。エステとは違い、レーザーの出力が大きいため脱毛の効果が高いのが特徴です。