脱毛の初心者必見!施術を受ける時の基本知識をご紹介

毛は抜かずに剃るのが鉄則

脱毛方法によっては施術を受ける前に自己処理をしておかなければいけませんよね。ただ毛抜きで抜いてしまうのはNGです。例えば医療レーザーでの施術を受ける場合、毛根がないと効果が出なくなってしまいます。毛根を光線の力で弱くするというのがこの施術の特徴であり、そもそもの毛根がないと意味がありません。ですから施術の前にはうっかり抜いたりせずにシェーバーを使って剃るようにしましょう。ちなみに施術の直前ですと肌への負担が心配ですから前日には処理しておくと安心ですね。

露出の少ない服装を心がけましょう

寒い時期ならば露出の少ない服装が基本かと思われますが、暑い時期ですとやはり薄着で過ごすという人が多いことでしょう。しかし脱毛の観点から考えると薄着で過ごすのは良くありません。日焼けをしてしまう恐れがありますし、もし日焼けをすると脱毛ができなくなってしまうことがあるのです。そのため脱毛をしている最中はできるだけ肌を隠すようにした方が良いですし、外出をする際には日焼け止めを塗るなどの対策も必要ですよ。

血行を良くすることは控える

施術を受けた後に注意した方が良いのが血行を良くしてしまうことです。肌がデリケートな状態になっていますので、そんな中で血行が良くなると炎症が起こったり肌が赤くなってしまうことがあります。ですから施術をした日は運動や湯船に浸かる、飲酒などは避けた方が良いでしょう。ただシャワー程度なら問題ありませんので入浴自体はOKです。なお前日でも飲酒をしていると肌が敏感になって施術中の刺激に繋がることもありますから、施術の前後12時間程度はお酒を控えるようにしましょう。

医療レーザー脱毛を受けたいなら、施設の評判を調べることが大事です。口コミサイトの中には、施設のランキングを掲示している場合がありますので参考になります。